書評

ウェブがわかる本

ウェブがわかる本 (岩波ジュニア新書)作者: 大向一輝出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/04/26メディア: 新書購入: 1人 クリック: 21回この商品を含むブログ (34件) を見る うわさ通り非常に分かりやすい本でした。勉強になりました。ウェブでは、1)見つ…

最近読んだ本

機会があって読んだ本。備忘録まで。 地に呪われたる者 (みすずライブラリー)作者: フランツファノン,Frantz Fanon,鈴木道彦,浦野衣子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 1996/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 59回この商品を含むブログ (35件) を見…

ブックビジネス2.0

ブックビジネス2.0 - ウェブ時代の新しい本の生態系作者: 岡本真,仲俣暁生,津田大介,橋本大也,長尾真,野口祐子,渡辺智暁,金正勲出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2010/07/16メディア: 単行本購入: 21人 クリック: 562回この商品を含むブログ (53件) を…

電子図書館

電子図書館 新装版作者: 長尾真出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/03/19メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 60回この商品を含むブログ (19件) を見る今頃になって読みました(汗)。 ヨイショも批判もせず、以下、感想を淡々と。 長尾さんの先見の明…

沖縄密約

沖縄密約―「情報犯罪」と日米同盟 (岩波新書)作者: 西山太吉出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/05/22メディア: 新書購入: 15人 クリック: 56回この商品を含むブログ (31件) を見る 西山さんが書かれた沖縄密約に関する本です。この本を読んで、2005年以…

「アメとムチ」の構図

「アメとムチ」の構図―普天間移設の内幕作者: 渡辺豪出版社/メーカー: 沖縄タイムス社発売日: 2008/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見るこの本は、米軍再編後の普天間基地移設の経緯についてのノンフィクションです…

戯曲「沖縄」(木下順二)

子午線の祀り・沖縄―他一篇 (岩波文庫―木下順二戯曲選)作者: 木下順二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1999/01/18メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 17回この商品を含むブログ (21件) を見る戯曲「沖縄」 「どうしても取りかえせないことを どうしても取…

そして、干潟は残った

そして、干潟は残った―インターネットとNPO作者: 松浦さと子出版社/メーカー: リベルタ出版発売日: 1999/10メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る この本は面白いです。 名古屋に藤前干潟という干潟があります。 この藤前干潟が…

政治神学

政治神学作者: カール・シュミット,田中浩,原田武雄出版社/メーカー: 未来社発売日: 1971メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 106回この商品を含むブログ (26件) を見るこれを読んだのは、 シュミットの議会制民主主義批判に興味があったため。 カール・レ…

「在日」の思想

新編「在日」の思想 (講談社文芸文庫)作者: 金石範出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/05メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見る 最近、在日外国人の地方参政権や、 朝鮮学校の無償化除外の議論があります。 このブログは、断片的…

ヒューマニティーズ 教育学

教育学 (ヒューマニティーズ)作者: 広田照幸出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/07/30メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 48回この商品を含むブログ (20件) を見る この本を読んだきっかけは、 最近、仕事柄、社会教育に興味があり、 教育学全体の見通…

図書館雑誌2010年2月号

いつものシリーズです。読んだのは↓。短評も含め。 ■岡本真「『デジタル時代の都立図書館像』を見据えて」 http://opac.ndl.go.jp/articleid/10545509/jpn 岡本さんの主張は、都道府県立図書館が、 より"間接的な"サービスを展開し、 市町村立図書館の「黒子…

逝きし世の面影

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)作者: 渡辺京二出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2005/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 24人 クリック: 335回この商品を含むブログ (180件) を見るこの本を読むきっかけは、抽象的な表現を使えば、 "前近代"をど…

生涯学習時代の成人教育学

生涯学習時代の成人教育学 (明石ライブラリー)作者: 渡邊洋子出版社/メーカー: 明石書店発売日: 2002/09/18メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る 社会人になってから、 生涯学習が大事だと考えるようになりました。 学…

高学歴ワーキングプア

高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)作者: 水月昭道出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/10/16メディア: 新書購入: 9人 クリック: 324回この商品を含むブログ (231件) を見る遅ればせながら『高学歴ワーキングプア』を…

新しい労働社会

新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)作者: 濱口桂一郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/07/22メディア: 新書購入: 18人 クリック: 401回この商品を含むブログ (84件) を見る『新しい労働社会』を読みました。 この本の著者である濱口さ…

図書館雑誌11月号・12月号

『図書館雑誌』2009年11月号・12号で 興味を惹かれた記事を紹介します。 ■11月号 ・「利用者の視点に立った図書検索システムの開発--新たなネットワークシステム(Tosho Ring)の構築を目指して」 http://opac.ndl.go.jp/articleid/10421748/jpn →Tosho Ringと…

近江から日本史を読み直す

近江から日本史を読み直す (講談社現代新書)作者: 今谷明出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/18メディア: 新書購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (9件) を見る仕事上の関係でざっくりと読む。 滋賀が国宝や重文の宝庫だということがわかる…

豊かなアジア 貧しい日本

[rakuten:book:10251416:detail] ずっと前から積読になっていたのをお正月に読みました。エッセンスは、人間らしい生活を送るためには「労働力、土地所有、信用の商品化を押しとどめること」が必要であるということに尽きるかと。●日本語レッスン ・暗渠排水…

課題解決型サービスの創造と展開

課題解決型サービスの創造と展開 (図書館の最前線)作者: 大串夏身出版社/メーカー: 青弓社発売日: 2008/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (6件) を見る『課題解決型サービスの創造と展開』を読みました。 私は「課題解決型サ…

琉球の「自治」

ひょんなきっかけから、 『琉球の「自治」』(松島泰勝著)を読みました。琉球の「自治」作者: 松島泰勝出版社/メーカー: 藤原書店発売日: 2006/10メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見るhttp://fujiwara-shoten.co.jp/main/revie…

ルポ 米国発ブログ革命

ルポ 米国発ブログ革命 (集英社新書)作者: 池尾伸一出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/06メディア: 新書購入: 3人 クリック: 28回この商品を含むブログ (9件) を見るインターネットの発達で、誰もが情報の発信者になった現代。 今まで「恐竜」であったマ…

カンディード <戦争>を前にした青年

を前にした青年 (理想の教室)" title="『カンディード』を前にした青年 (理想の教室)">『カンディード』を前にした青年 (理想の教室)作者: 水林章出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2005/07/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 9回こ…

世界文学ワンダーランド

池澤夏樹が、個人編集した『世界文学全集』のなかの 各作品の特徴について語った本。人の読みを知るというのも大事なことだと実感。http://www.nhk.or.jp/shiruraku/mon/index.html

表現の自由と第三者機関

表現の自由と第三者機関 (小学館101新書)作者: 清水英夫出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/08/03メディア: 新書購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (4件) を見るあまりメディア「第三者機関」のことは知りませんでしたが、 この本から全体像を…

中流の復興

中流の復興 (生活人新書)作者: 小田実出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2007/06メディア: 新書購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (10件) を見る自分が「市民主義」の地平に依然留まっていることを確認してしまった。「市民主義」を理論…

知識の経営と図書館

知識の経営と図書館 (図書館の現場8)作者: 柳与志夫出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2009/02/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (7件) を見る本筋とは全く関係ないところで発見あり。クールジャパンって、クールブリタニア…

在日外国人(岩波新書・田中宏)

『在日外国人』(田中宏著 岩波新書)を再読しました。 (1995年の新版)実はこの新書は、私が大学に入学して初めて書くレポートのための、指定参考書でした。その際は非常に難しいという印象を持ちました。今回、再読して感じたのは、「国籍」というものの…

図書館雑誌9月号・10月号

そこで『図書館雑誌』9月号・10月号をチェックしました。 チェックした記事は以下の通りです。若干のコメントとともに。 ■9月号 ●根本彰「図書館情報学検定試験の実施計画について」 http://current.ndl.go.jp/node/14706 いろいろ考えされられました。 実務…

理性の使用

『理性の使用』(富永茂樹著)理性の使用―ひとはいかにして市民となるのか作者: 富永茂樹出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2005/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見るを読みました。この本は面白いです。昨今、市民性教育…