9/11について

遅ればせの夏休み。リラックスしました〜。でもあの9・11から5年になるんですね。

最近、アフガン戦争にしろイラク戦争にしろ、戦争の正当性に対する疑義が出されていますが、なにをいまさら!という感じがしてしまいます。「あのときあの状況では仕方なかった」という言い訳は、「あのときあの状況」を当然ながら生きていた私にとってむなしく響きます。そのとき、反戦といわずともさまざまな声がありましたから。非常事態にいかに冷静にさまざまな声を聞けるか、そこでおこるめちゃくちゃな一元化に対しどう対応するかは、今後、(確実に起こるであろう)イラン問題などへの試金石となると思います。