ノリソダ騒動記

『ノリソダ騒動記』 (杉浦明平著 講談社文芸文庫)
を読みました。

面白い。この本、地方ボスがノリの養殖の契約について、ピンハネをしていたことを暴く本(ルポ)なのだけれど、糾弾調になっておらず、おもしろおかしく書かれてあり、なんともいえない「可笑しさ」があります。

明日から取材旅行(笑)のため、熊本へ。