奈良散策

昨日は奈良県立図書情報館関連の方と奈良散策をしてきた。今まで夜、飲み会にしか使ったことのない奈良、いろいろ奥深いことがわかった。例えばこのキリスト教聖公会)の建物、いつも通りすぎていたのだけれど、なぜこのようなお寺の格好をしているのかわかった。

http://www.nskk.org/kyoto/nara/index.html

答え)先にある博物館が洋風であったため、建築時にため景観の面から反対運動が起きていた。それに加え近くにお寺も多いということでこのような形となった(らしい)。

散策の途中、「奈良まちかど博物館」のチラシを手に入れる。町全体を博物館とする発想、面白いと思う。これで一味違うデートスポットがわかったぞ。うしうし

http://narashikanko.jp/j/whatsnew/machikado/