ウオッチメン

噂の「ウオッチメン」(ザック・スナイダー監督)を見てきた。

同じアメコミものでもダークナイトの方が数段優れていると感じました。

『ウオッチメン』、ヒーローものを脱構築(というよりは自己批評)したアメコミとのことですが、映画版を見る限り、一貫したテーマを見つけるのが難しかった。映像をつないでいるだけで、いかなる意図(思想)でもってつないでいるかがよくわからなかった。つまり何でこの映画を撮ったのかがわからないということ。

たぶん私の教養不足が一因にあると思うのだけれど。