7月第4週;漢字が読めない・新聞王伝説

ゾラで一席ぶってきました。扱った小説は『ナナ』です。

ナナ (新潮文庫)
ナナ (新潮文庫)
クチコミを見る

率直な感想としては、自分の読書量のなさを痛感させられました。質問についていけないことしばしば。あと日本語能力のなさも…。この漢字が読めない私はまずいかも。

●場末 ○ばすえ ×ばまつ
●火口 ○ひぐち ×かぐち

いかんぞ。これでは。人のこと言えないぞ。

[単行本]

なお関連して↓を読みました。新聞が広告を取るようになり、<言論紙>から<情報紙>に変わっていくフランス19世紀メディア史を、エミール・ド・ジラルダンの生涯を中心に据えて書かれています。
新聞王伝説―パリと世界を征服した男ジラルダン
クチコミを見る