最近読んだ本

機会があって読んだ本。備忘録まで。


地に呪われたる者 (みすずライブラリー)

地に呪われたる者 (みすずライブラリー)

→私にとっては、暴力論よりはその手前にある思考が面白かった。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8E%E3%83%B3


増補 戦場の記憶

増補 戦場の記憶

戦場を日常性の延長として捉える視点は大事。あと次の指摘も重要。


「元海兵隊員で現在基地問題を考えようとしている私の友人は、この事件(1995年の海兵隊員による女児暴行事件)に憤りながらも、どうしてフィリピンから沖縄に働きにきているホステスや性産業で働く女子たちが問題にならないのかと私に質問した。海兵隊にいた彼が軍隊のなかで日常的に目にしたレイプ事件は、こうしたホステスや性産業で働く女性たちに向けられたものだったからです。」*()内管理人記載