2010年の総括

毎度、恒例の今年の総括です。まずは昨年立てた目標を確認してみます。

    • -

[0]仕事を第一にしつつ、
[1]なるべく外に出て、たくさんの人と知り合り、
  いろいろな企画を率先してやる。
[2]「市民調査」系サイトを増強する。

    • -


振り返ってみると、今年は目標達成よりも、想定外のことから発見があった年でした。

まずTwitter。始める前までは苦手意識を持っていたのですが、始めてみて面白さがわかりました。Twitterは、個人の私生活からニュースまで最新情報がタイムラインで流れていき、一元的に社会情勢や業務関連の最新情報が管理できます。私にとってTwitterは、RSSリーダーのコンセプトを拡大化したようなツールの感があります。また驚いたのは、多くの同業の方が、ほぼ一日中、仕事(やそれに類すること)をつぶやかれていることです。私はブログやTwitterを、なるべく仕事とは関係ない(でも自分の人生にとって大事な)テーマで書こうとしており、それが精神のバランスを取るうえでも大事だったのですが、やはり仕事関連のつぶやきが少ないのは、私がまだプロに成り切れてないのかなと感じている次第です。

あと様々なイベント参加(森の健康診断・聞き書きなど)も参考になりました。まだ聞き書きは完成していないので、きちんと仕上げたいと考えています。何よりも多くの方と知り合いになれてよかったです。

できていないこと、それはとても多いです。30代半ばでこの仕事の実力ではいかんなとも思っています。学問的にも、研究者でないといえ、自分に不満があります。またもっと人にやさしく、人のなかに入り、人の役に立ちたいなと考えています。

2011年の個人の目標は定量的に進捗がわかる目標を立てる予定です。それは来年早々にアップしたいと思います。
今年も本当にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。