ネット言論の面白さ

「実は郵政民営化に反対していた」等の麻生首相の発言に、小泉元首相が激怒したという報道がなされています。

ここでは政策的なことは論じません。恥ずかしながら論じ切るだけの素養もないですし。

ただ面白いなと感じたのは、ネット言論での動きです。

「小泉氏が「反麻生」宣言」というYahooの記事(時事通信社)に本日、0時の段階でコメントが150件強ついています。なんとその多くが麻生支持なのです。もっといえば小泉氏への人気がない。1記事で判断するのは危険ですが、これには驚きました。小泉氏がまだ人気があるという新聞報道もあったもので。

派遣問題などで小泉人気が神話となっているのでしょうか、それとも媒体によって支持層が異なるのでしょうか。

小泉氏の発言を動画で見ましたが、明らかに文字向けではなく、イントネーション、明快な言い回しなどなど動画向け(TV向け)だとは感じました。