伊勢湾 森と海の未来


昨日、名古屋で開かれた「伊勢湾 森と海の未来」シンポに行ってきました。


このシンポは、今年COP10の会議が名古屋で開かれるため、
それのプレイベント的なものらしいです。
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/biodiversity/index.html


まずは、宇沢弘文さんの講演。81歳なんですね…。
環境問題が、公害問題(ローカルな問題)を超えて、
地球温暖化問題(グローバルな問題)となっていく経緯を
手際良く整理されていました。
大気が、もっとも基本的な社会的共通資本だという視点は、
私になかったので、なるほどと考えさせられました。


次のパネルディスカション、
やはり現場に出ている人の発言は重いと思いました。


最後、プレゼントがもらえたのですが、
プレゼントが「たいひ」だったのです…。
これから人に会う予定だったのですが。