2007-01-20から1日間の記事一覧

萌の朱雀

ひょんなきっかけで、『萌の朱雀』(河瀬直美監督)を見ました。奈良の西吉野村に住む家族が、鉄道建設中止に伴い父が失踪、一家離散になる過程を描いています。・・・だけれども、悲劇を描くわけでもなく、ストーリーに起伏があるわけでもなく、西吉野村の…

系統樹思考の世界

『系統樹思考の世界』(三中信宏著 講談社現代新書)を読む。著者は生物学のなかにある「分類」(認知心理的根拠を持つ静的な思考法)と「系統樹」(帰納的・推論的な動的な思考法)を対比させる。ただし生物学の本とはいえ、内容の半分は哲学。素朴な感想と…