アバター

本日で今年の仕事は終わり。

というわけで、気分転換に「アバター」を見てきました。
(通常・字幕版で見ています)

http://www.youtube.com/watch?v=qYe-ncx3rVE

はじめは「この映画、自分に合うかな」と半信半疑でしたが、実際に見てみると素晴らしい映画でした。

とにかく映像が素晴らしい。テーマは「アメリカ植民地主義批判」というきわめてシンプルなものだと思いますが、映像の1コマに至るまで、気を抜かず、全力で作りあげている感じがしました。全く「作りもの」の感じがしないのです。どのシーンをとっても実写は無理なはずなのに、目の前で実際にその光景が展開されている感じがずっとしていました。