日々の出来事

サンシャイン水族館

8月25日に、職場の同僚とサンシャイン水族館に行ってきました。とても良かったのですが、一人では行くのはハードルが高いかなと…。写真を数枚撮りましたので、記念に貼り付けておきます。今年の夏ももう終わりつつあります。

不惑を迎えて

前回の記事が2013年1月7日ですので、ほぼ4年ぶりのエントリです。皆様、お元気に過ごされていましたか?この4年間は、目の前のことを、それなりにではありますが必死にこなしていました。ただ、この2月に、自分が不惑と呼ばれる年になり、逆にこのままでよい…

塩尻市に行ってきました

先週、塩尻市へ行ってきました。雪、雪でした。平出遺跡と、近くにある市立博物館を訪れました。 縄文の竪穴式住居も雪に埋もれています。 「動物とびだし注意!」の立て看板が!

2010年の総括

毎度、恒例の今年の総括です。まずは昨年立てた目標を確認してみます。 - [0]仕事を第一にしつつ、 [1]なるべく外に出て、たくさんの人と知り合り、 いろいろな企画を率先してやる。 [2]「市民調査」系サイトを増強する。 - 振り返ってみると、今年は目標…

ノンフィクション100冊マラソン始めます。

100冊ノンフィクションを読むマラソンを始めます。 http://www.honza.jp/user/Tsubosh にて。

木曽平沢・奈良井に行ってきました

日曜日に、木曽十一宿の木曽平沢と奈良井に行ってきました。まず木曽平沢の木曽漆器館に行き、その後、平沢の街を散策しました。木曽平沢は本当に漆器街という感じでした。その後、奈良井に移動。江戸時代の風情がそのまま残されている街並みでした。大火が…

Googleエディション(関西)説明に行きました

版元ドットコムさんが主宰した、 Googleエディション(関西)説明会に行ってきました。 TBSのカメラも入っていて、 関心の高さを伺い知ることができました。 以下、文責は私で、まとめを。 ■全体の流れ まず現在のGoogle ブックスの説明から入り、 そのあと…

高揚感なき選挙

昨年の8月から1年あまり。 今回の参議院選挙は高揚感なき選挙でした。 「自民」「民主」痛み分け、「みんな」が躍進ではないかというのが、 およその定説で、それを覆す要素もなかったからです。 私は、風変りかもしれませんが、 普天間問題を投票行動の中心…

森の健康診断に参加しました

森の健康診断に参加してきました。 行ってきたのはこんなところです。 一見、問題なく見える森の様子。 これでも「超過密」状態とのこと。 自然に枯れてしまった木も散見されます。 せっかくなので少し林業について調べてみたいと思います。

奈良西大寺の桜

『いのち満ちる山河』シンポジウム

3月20日に、山里文化研究所というところの 『いのち満ちる山河 シンポジウム』に参加してきました。 http://www.yamazato4.com/ http://blog.goo.ne.jp/yamazatobunkast/e/341582475884a68c32647e4f34ea578d この会に参加した一番の目的は、 地元学提唱者の…

伊勢湾 森と海の未来

昨日、名古屋で開かれた「伊勢湾 森と海の未来」シンポに行ってきました。 このシンポは、今年COP10の会議が名古屋で開かれるため、 それのプレイベント的なものらしいです。 http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/biodiversity/index.html まずは、宇沢弘文さ…

ミュージアムぐるっとパス2009達成で

もらえた景品は↓でした。

第3回「科学のまちの子どもたち」フォーラム

個人的興味から、 第3回「科学のまちの子どもたち」フォーラムに行ってきました。 まず、有名な池内了さんの講演。話がうまいですね。 宇宙物理学がご専門らしいです。 「私たちの身体を構成している元素が宇宙から来ている」 という話がありました。 最近「…

京都文化博物館(アイヌ展・カルタゴ展)、そして体験的博物館の見方

先月、今月と、京都文化博物館へ行ってきました。 見てきたのは、アイヌ展(先月)とカルタゴ展(今日)です。 ○「アイヌの美 カムイと創造する世界」 ○「古代カルタゴとローマ展 きらめく地中海文明の至宝」 美術館にせよ、博物館にせよ、昔は「つまらない…

最近、料理が楽しくなってきました

鳥羽・答志島へ行ってきました

2月13日・14日と鳥羽・答志島へ行ってきました。 非常に濃密な旅となりました。 まずは画像から。詳しいレポートはまた別途。■答志島の和具港 ■和具から見た鳥羽市街 ■鳥羽の「海の博物館」(http://www.umihaku.com/)

せいか隣人まつり

本日、私が住んでいる京都府精華町の 「せいか隣人まつり」に行ってきました。 この「隣人まつり」、パリ発祥の、自治活動のしかけらしいです。 - 始まりは1999年。 パリの区議会議員アタナーズ・ペリファンさんは、 隣のアパートで死後1カ月が過ぎた8…

リークという名の"情報操作"を防ぐ手立ては?

最近の小沢さんの件を含めて、捜査当局者しか知り得ない情報が出ているため、「検察が意図的に『リーク』を行い情報操作を行っているのでは?」という疑惑の声が出ています。そこで「リーク」を批判する人たちは、検察庁職員が国家公務員法違反を犯している…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 寝正月でした。「ダイハード4」をTVでやっていたのですが、 笑った、笑った。今年の初笑です。

2009年の総括と来年の抱負

今年も年越しの季節になりました。 昨年末に立てた目標を確認です。 [1]「市民調査」系サイトを構築する。 [2]フランスへ行く。 達成度は25%、年々下がっていますね。 かなりだれていました。 今年はフランスに実際に行ったことが最大の収穫でした。 サイ…

結局、すべてオープンになる

目取真俊さんのブログで、岡田外相が沖縄で行った 「市民集会」の様子が書かれています。http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/c2407fd1f48c15da58082e9ca78f8849なんともいやはや、というのが感想です…。

奈良市の3つの美術館

今週の日曜日は、 奈良市の3つの美術館に行ってきました。■入江泰吉記念奈良市写真美術館 http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/…「天平人に思いをはせる」という紹介がされていたのですが、 展示されているのはどう見ても風景写真で、 物語を写真から感じとるこ…

事業仕分けに憤る日々

TVで報道されている事業仕分け。ちょっといかがなものでしょう。 私的には生理的な拒絶感があります。 といってもなんですので、理由をこじつけると、 将来、アメリカと中国という二大巨大国に挟まれる日本、 科学技術なしで生きていけるのでしょうか? また…

絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡

昨日は、名古屋市美術館にて 「絵画と写真の交差」という展覧会を見てきました。写真が印象派にどこまで影響を与えたかというところは 正直よくわかりませんが、 写真と印象派の誕生が同じ時期で、 ドガなども影響を受けていたとのことです。http://www.art-…

クリムト展そのほか

昨日・今日と、美術館・博物館めぐりをしていました。 とくによかったのは、天保山ミュージアムの「クリムト展」。http://www.suntory.co.jp/culture/smt/ (下の写真がまわりの写真です) 19世紀末から20世紀初頭にかけて、 自然主義から表現主義に変遷する…

だまし絵展・竹中大工道具館

今日は、兵庫県立美術館の「だまし絵」展と、 竹中大工道具館に行ってきた。 どちらも大当たりでした。 「だまし絵」展は来場者が多すぎましたが…。 特に竹中大工道具館は素晴らしいです。 技術史がこんなに面白いとはです。おすすめです。 http://dougukan.…

雑誌の読み方

みなさんは雑誌の読み方をどうされていますか?…「何言ってんだ」と思われたかもしれませんが、 この年になっても雑誌の読み方がよく掴み切れていません。逐次刊行物(新聞・雑誌)の読み方について、 私なりに考えていることは下記のことです。○書籍より読…

ルイ・ルル―美術館

今日は、近くのルイ・ルル―美術館に行ってきました。http://www.leloup.co.jp/ 昔、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館に行った際、 「大規模博物館より、小規模博物館の方がよいかも」 という感想を抱いたのですが、http://d.hatena.ne.jp/tsubosh/2008122…

ラビア・カーディル講演会

日曜日はラビア・カーディル講演会に行ってきました。 ラビア・カーディルとは↓。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AB 主催はNPO法人京都自由大学。 http://www.opencafekyot…